チラシの裏

趣味の一つの釣りのことがメインかのう

松浦 5月2週目釣行【釣行記】

友人と「5月2週目行ってみる?」と、軽いノリで行ってみた。
 

準備:
竿:自作 160cm
リール:シマノ セイハコウSP RC83
ライン:フロロ1.5号80m
針:かわせみ針のチヌ針7号直結
団子:パワーダンゴチヌ6kg+中国アミ2kg
つけ餌:オキアミ3L

 

2022年05月14日 土曜日 ダゴチン釣り

実釣:6:40~13:30

天候:曇り→晴れ
気温:20℃くらい

潮:大潮 満潮7:43
風:朝3m/s。午後ほぼ無風
波:凪
同行:H氏

 

 

2:30起き。家は3:00に出る。

久留米に4:00集合。

 

6:15 港に到着。満潮なんで階段ではなく梯子から船へ荷物を積む。

 

今日の船は大き目の船体にヤマハ15馬力。セルが無くリコイルスターター(ひもを引いてかける奴)。

 

6:30くらいから釣り開始。降っていた小雨もあがった。

 

 

H氏がイトヨリを2匹立て続けに釣った。

7:40 わたしにもイトヨリ釣れた。25cmくらいの小さい奴。

割とはっきりしたアタリ。

 

7:55  20cmくらいのシロギス。

アタリが合って合わせると軽い。?。魚ついてるの?ついてた。

 

8:10 アジ。27cmくらいかな。小さめ。

今日はアジの群れが寄ってないようで、単発のアジがたまに釣れる苦しい展開...

 

8:17 チャリ(真鯛幼魚)。小さい。

引きも弱かった。

 

9:23 大き目のイトヨリ。40cm弱くらいか。

けっこう引いて、期待したんだが...

 

この辺から、アタリがさっぱり無くなった。おかしいな?

11:40 場所を変えることにした。以前船をつけていたポイント。

12:00 水面を見るとイワシの群れが居たので、たまたま持ってきてたDAISOショートサビキ(3本針)を入れてみると、面白いように入れ食い。食べる分だけキープ。

 

このイワシを餌に泳がせ釣りすると、一度だけ強い引き込むようなアタリがあったが針掛かりせず。惜しい。

 

H氏は移動した後にマルアジを2匹あげた。

しかし、いずれも単発で、後が続かない。

 

釣りをしながらおにぎりを食う。食べないことも多いので、腐りにくい梅とか高菜とか大葉味噌とかをよく買う。

 

13:30 アタリが無く、仕掛けを回収するも餌が全く食われず、オキアミがつけたまんまの形で上がってくるので釣りをやめた。撤収。

 

15:00 帰り道に、伊万里ちゃんぽんを食す。これは美味い。800円。

 

16:30 久留米のH氏の自宅へ到着。少し話す。

16:45 H氏の家をあとにする。

17:38  帰宅。

 

道具洗い。

今日は魚が少しだけなので捌く。

 

松浦 4月4週目釣行【釣行記】

本当はこの釣行は予定にはなかったが、時間があるので行ってみた。
 

準備:
竿:ダイワBJイカダ 160cm
リール:シマノ セイハコウSP RC83
ライン:フロロ1.5号80m
針:かわせみ針のチヌ針7号直結
団子:パワーダンゴチヌ6kg+中国アミ2kg
つけ餌:オキアミLL

 

2022年04月23日 土曜日 ダゴチン釣り

実釣:6:45~13:15

天候:曇り→小雨
気温:20℃くらい

潮:小潮 干潮8:05
風:朝はほぼ無風。午後やや強い
波:凪
同行:H氏、HA氏

 

2:30起き。家は3:00に出る。

久留米に4:00集合。

 

5.:35 まるきん釣り具で餌や氷などを買う。

 

港には6:20着

船へ荷物を積んで6:35には出航。

今日借りるのはヤマハの30馬力。

 

 

6:45 釣り開始。

H氏がいきなり一投目でアジを釣る。

HA氏も一投目でアジを釣る。HA氏はダゴチン釣りではなく3本針カゴ仕掛け。

 

わたしは少し出遅れ、7:00くらいに第一投目でアジ釣れた。その後5投で5匹釣れたので幸先が良い。今日は爆釣の予感がした。

 

今日はうちの嫁に近所のスーパーで買ってきてもらったきびなごを持ってきていた。けっこー入って1パック98円。これを針にかけて団子で包んで投入すると、でかいアジが立て続けに釣れた。きびなごいいやん...

 

ここで誰かが「俺のきびなご」という謎ワードを編み出し、3名ともに笑いのツボが似てるようで、船上が爆笑の渦に包まれる。

 

9時くらいから、きびなごの祟りか、サッパリ釣れなくなった。つけた餌が触られずに上がってくる。何だこれ。

 

水面近くに泳ぐいわしの大群を見つけ、何故か準備してた別竿に、たまたま荷物に入っていたサビキ仕掛けを入れてみると入れ食い。3本針に全部釣れる。カタクチイワシでサイズは10cm未満。これを餌にして泳がせ釣り試してみるも、何も釣れない。

 

わたし飽きて、サビキを止めてダゴチン釣りに戻した。サビキ仕掛けは出しっぱなし。すると飽きたせいかH氏が「サビキの竿貸して」と言うので貸したら、「二刀流!」と言いながらダゴチン釣りとサビキ釣りを楽しそうにやってたw

サビキは入れ食いなんだが。

 

途中から小雨が降ってきた。

 

今日は結局その後は散発で釣れるのみで、見込みないとの判断で早上がりしようかということになった。

13:15 終了。道具を片付け、帰港する。

釣果はアジのみで数もそれほどではないので今日は港の氷は買わなかった。

13:40 撤収。

 

14:10 途中、伊万里ちゃんぽんを食う。ぐうウマ

 

16:20 久留米のH氏の家に着いた。少し話し込む。

16:45 帰り始める。

17:30 帰宅。

 

今日は魚が少なかったので帰宅後全部捌いた。疲れた。

 

釣果

H氏、HA氏、わたしともにアジのみ10匹ちょい

 

松浦 4月2週目釣行【釣行記】

4月。暖かくなったので4月2週目に釣行。日曜日の釣行。
 

準備:
竿:自作 パイプシート 160cm
リール:シマノ セイハコウSP RC83
ライン:フロロ1.5号80m
針:かわせみ針のチヌ針7号直結
団子:パワーダンゴチヌ6kg+中国アミ2kg
つけ餌:オキアミLL

 

f:id:apstars:20220410192448j:plain

 

2022年04月10日 日曜日 ダゴチン釣り

実釣:6:50~14:30

天候:晴れ
気温:朝12℃→午後20℃くらい

潮:長潮 干潮7:38
風:朝はほぼ無風。午後やや強い
波:凪
港:星賀
同行:H氏、Y氏、Y氏息子

 

久留米に4:30集合

 

港には6:25着

船へ荷物を積んで6:35には出航

f:id:apstars:20220410192820j:plain

 

 

ポイントに到着、係留。

6:50より釣り開始。昼眩しいので陸側を向いた。ベタ凪でGood。釣りやすい。

f:id:apstars:20220410192954j:plain

 

30分以内に誰もが何かしらの魚を釣り上げる。イトヨリやアジなど。

わたしは7:25に小さなアジが釣れた。タモ不要なくらい小さい...

f:id:apstars:20220410193027j:plain

 

 

釣りの合間にパンを食う。最近は湯とか沸かさない。道具が増えるのと、面倒なのと、道具洗いの洗い物が増えるから。

f:id:apstars:20220410193203j:plain

 

フェリーなどが目の前を通過するときはダッパンダッパン引き波を受ける。

f:id:apstars:20220410193303j:plain

 

 

8:18 イトヨリ釣れた。小さめ。

f:id:apstars:20220410193348j:plain

 

9:57 はっきりしたアタリから、真鯛。というかちょっと小さくチャリコサイズ。同行者は全員赤い鯛を釣ってたようだ。

f:id:apstars:20220410193435j:plain

 

11:07 同行者のH氏がバズーカ砲のようなボラ(約70cm弱)を釣る。20分ほど格闘してた。わたしはオマツリしないよう仕掛けを上げて眺めてた。きつそうw

f:id:apstars:20220410193605j:plain

 

 

正午ごろまでは、アジはボチボチ上がってた。サイズは小さい。30cm未満。

f:id:apstars:20220410203736j:plain

 

 

12:46 割と型の良いアラカブカサゴ)釣れる。

f:id:apstars:20220410203836j:plain

 

H氏が60cmのスズキを釣り上げた。かなりいい引きだった。

f:id:apstars:20220410203938j:plain

 

14:30 納竿。

14:40 係留を解き港へ向かう。

f:id:apstars:20220410204037j:plain

 

15:10 港で氷を買う。20kgで400円。

f:id:apstars:20220410204142j:plain

 

 

帰宅後、道具洗い。この後魚を捌かねばいけないが、日曜釣行はこれが辛い。疲れているので。

f:id:apstars:20220410204225j:plain

 

釣果:

イマイチかな。

わたし:アジ6、アラカブ1、真鯛1、イトヨリ1

ほかの人の釣果はよく見てなかった。

 

 

 

松浦 2月2週目釣行【釣行記】

2月の寒い時期の釣行。金曜祭日の釣行。
 

準備:
竿:貰ったがまかつ筏竿改 パイプシート 180cm
リール:シマノ セイハコウSP RC83
ライン:フロロ1.5号80m
針:かわせみ針のチヌ針7号直結
団子:パワーダンゴチヌ6kg+中国アミ2kg+麦100g →足りた
つけ餌:オキアミLL

 

f:id:apstars:20220211204824j:plain

 

 

2022年02月11日 金曜日 ダゴチン釣り

実釣:7:30~14:15

天候:曇り→雨→アラレ→曇り→晴れ(不安定)
気温:朝4℃→午後8℃程度潮:若潮 干潮10:37
風:朝はほぼ無風。10時ごろより強めで寒い、午後強風
波:凪
港:御厨
同行:H氏、Y氏

 

久留米に5:00集合

 

港には6:55着

f:id:apstars:20220211205538j:plain

 


7:10 出港。操縦はY氏

f:id:apstars:20220211205701j:plain

 

7:30 釣り開始。今日は波が穏やかで風も弱くて良いと思っていたのだが...

f:id:apstars:20220211205917j:plain

 


7:48 2投目でいきなりアジが釣れた。

f:id:apstars:20220211210035j:plain

 

午前中は皆入れてすぐぐらいにアジがあたって、よく釣れた。

しかし、ほとんどがサイズが小さめ。20~30cm程度。

 

8:08 今日としては珍しく40cm超えるアジ。

f:id:apstars:20220211210119j:plain

 

10:00くらいまで、各自アジを10匹近く確保したのではないか。

しかしその後、雨が降り始める。強風も吹き始める。めちゃくちゃ寒い。

写真ではわかりづらいが雨降ってる。

f:id:apstars:20220211210500j:plain

 

その後、雨粒は氷の塊になるw

なにこれめっちゃ寒いんですけどw

f:id:apstars:20220211210539j:plain

 

なお、寒くてもアタリはそれなりにあり、釣れることは釣れる。

f:id:apstars:20220211210055j:plain

 

しかし、正午前になるとアタリがパタッと止まり、生体反応がなくなる。

アタリが全くなく、つけた餌はそのまま上がってくる。

この時間帯に飯を食ったり一服したりする。

 

13:40 根気強く釣り続けると、アジのアタリが戻る。釣れるアジのサイズも、大きくなっている。30cm~40cmのが中心。

f:id:apstars:20220211210851j:plain

 

 

わたしはオキアミをエビ反らせてつけるんだよね。通常のエビ型でつけるより針の入り具合が見やすく、オキアミの眉間に針先を出すため頭が外れにくい気がする(気のせいかも知れんが)。釣果に差は無い。

なお尻尾は除去する。理由は、尻尾は美味しそうでないから。エビフライの尻尾は食わない派。餌を巻き上げるときクルクル回るという人も居るが、確かにそんな気もする。

f:id:apstars:20220211211059j:plain

 

ダンゴの大きさや硬さはケースによっていろいろ。

朝釣り始めたとき、食いがよろしくないとき、早く沈下させたいときは大き目

食いが立ってて入れ食いの時や、バケツの餌が残り少なくなった時は小さ目

硬さ(針抜けしやすさ)は水分や握り回数で調整

入れ食いの時、ダンゴから早く餌を抜きたいときは柔目

投入後、食事したり魚を捌く時間が欲しいときは硬め

f:id:apstars:20220211211352j:plain

 

H氏が寒いためか釣りを終了。

わたしもそろそろやめようかなぁと思って最後の一投のつもりで投入。

 

小さめのクイクイというアタリを見て、合わせ入れた。かかった。お?なんぞこれ。重たいゴミのような手ごたえ...から、少し巻き上げると強烈な抵抗が始まった。得体の知れない何かがかかった。

がまかつ改の筏竿は胴も柔く、根元から曲がってしまっているw  折れそうだしw

リールのドラグはいつもゆるゆるにしており(ダゴチン釣りではドラグは魚とのやり取りには使用しない)、指ドラグで対処する。仲間とチヌにしては引きが強烈だよねーと話してて、5分くらいの格闘の末、上がってきたのは...

 

なんだお前。

76cmのスズキだった。オキアミ食うのね。

尾びれデッカイ...

f:id:apstars:20220211212442j:plain

 

なんだこのデカい口は。握りこぶし入るぞ。

f:id:apstars:20220211212518j:plain

 

スズキを締める間わたしのタックルが遊んでいたので、釣りを終了してたH氏に貸すと、同じような強烈な引きの何かが掛かった。しかしH氏は片軸のリールに不慣れという理由でわたしに替わって?と言ってきた。

 

替わった。うぬう!この引きはさっきのスズキと比肩するほどの強烈なもの....!

しなやかながまかつ筏竿の弾力を生かしつつ指ドラグで応戦!

 

ぷつっ

 

切れたwww

これね、わたしはアジでも何でも1匹釣るたびにハリスの痛みをチェックして、傷ついてたら切って結び直すんだけど、もうやめようと思ってたんでそれをやってなかったのね。ごめんなさい

 

 

H氏に散々弄られたw

「俺の大物!バラしたね?どうしてくれるの?」

今後一年くらいこのネタで弄ってくれるそうだw

ありがとうw

 

 

14:30 納竿。

港へ引き返す。

f:id:apstars:20220211213128j:plain

 

今日の釣果は、みんな同じくらいではなかろうか。

Y氏:アジ20くらい、シロギス

H氏:アジ20くらい、イトヨリ、アラカブ×2

わたし:アジ20くらい、スズキ。スズキはクーラーに入らないんで頭落とした。

f:id:apstars:20220211213334j:plain

 

氷漬けにする。

f:id:apstars:20220211213458j:plain

 

15:00 港をあとにする。

17:00 H氏の家に到着。ダベる。

18:20 帰宅。道具洗いに30分。

 

魚捌きは疲れたんで明日。

 

 

松浦 1月4週目釣行【釣行記】

前回からは1.5か月週間ぶりの釣行。土曜釣行。2022年初釣り。

 

準備:
竿:自作カーボン+市販の穂先 パイプシート 160cm
リール:シマノ セイハコウSP RC83
ライン:フロロ1.5号80m
針:かわせみ針のチヌ針7号直結
団子:パワーダンゴチヌ6kg+中国アミ1kgのみ →まあまあ。ジャスト使い切り
つけ餌:オキアミLL

 


2022年01月22日 土曜日 ダゴチン釣り

実釣:8:00~14:30
天候:曇り→晴れ
気温:朝4℃→午後10℃程度
潮:中潮 満潮12:15
風:朝は強目。4m。午後は微風
波:ベタ凪
港:星鹿
同行:H氏

 

 

 

前の日は23:00に就寝。

起床3:30。朝飯はなし。


4:00出発。9分で福岡IC通過

f:id:apstars:20220122193441j:plain



 

4:27 基山PAに到着、少し早いので時間調整。普通車はガラガラ、大型車は多いが空きはある。

f:id:apstars:20220122193418j:plain



4:35 基山ICを出発。

基山PA→久留米ICが10分

久留米IC→H氏家が10分

 

4:55 待ち合わせ場所に到着。

5:00 荷物積み込み出発。

 

7:25 現場に到着。

8時前。日が昇り始めている。

f:id:apstars:20220122193629j:plain


8時。船固定。

f:id:apstars:20220122193715j:plain

 

8時くらいから釣り開始。

H氏が一投目でイトヨリ釣る。その後イトヨリとトラギス追加。

今日は波がほぼなくベタ凪で非常にやりやすい。

f:id:apstars:20220122193745j:plain

 

8:25 チャリコ(真鯛の幼魚)釣れた。あまりに小さい(10cmくらい)のでリリース。

f:id:apstars:20220122193852j:plain

 

この後、誰にも何のアタリもない時間が続いた。

何の反応も無いので5分くらいして仕掛けを回収すると、つけた餌がかじられた様子もなくそのまんまの状態で上がってくる。

 

我慢...

我慢...

我慢...

我慢...

我慢...

我慢...

我慢しきれなくなった。

「移動しようか?」

 

 

船の場所を少し移動する。再開。

アタリが無い。

我慢...

我慢...

我慢...

 

 

10:45 粘り強くやってると、ようやくアジがヒットした。小さい。25cmあるかどうか。

f:id:apstars:20220122194010j:plain

 

程なくしてアジの群れが釣り座付近に留まったようで、その後は入れればすぐにあたる入れ食い状態になる。しかし今日のアジはどれも小さく、20~25cmくらいしかない。

f:id:apstars:20220122194257j:plain

 

合間合間におにぎりなどを食う。

f:id:apstars:20220122194451j:plain

 

14:00を過ぎるあたりからアタリが渋くなってきて、また釣れなくなる。

14:30 終了。

 

15:00 氷買う。氷漬け。20kgで400円。

f:id:apstars:20220122194647j:plain

 

17:00 H氏の家に到着。

17:30 H氏の家をあとにする。

 

帰りにガソリンスタンドへ給油に行ったので帰宅がちょっと遅れた。

18:45 自宅着。

19:00 道具洗い開始。30分かからず終了。

f:id:apstars:20220122194745j:plain

 

 

釣果は詳しくは不明だが

H氏:アジ多数、イトヨリ数匹、トラギス、アラカブ2?

わたし:アジ多数、チャリコ’(リリース)

いまいちかな。

 

魚捌きは疲れたので明日やる。

 

松浦12月中旬 稀にみる貧果【釣行記】

前回からは2週間ぶりの釣行。日曜釣行。

 

準備:
竿:ダイワ 飛竜 板シート150cm
リール:ダイワ バイキング ST-44
ライン:フロロ1.5号80m
針:かわせみ針のチヌ針7号直結
団子:パワーダンゴチヌ6kg+中国アミ2kg+麦200cc →普通
つけ餌:オキアミLL

 

f:id:apstars:20211212191224j:plain

2021年12月12日 日曜日 ダゴチン釣り

実釣:7:30~12:30
天候:概ね曇り
気温:朝10℃→午後12℃程度
潮:小潮 干潮9:50
風:強風。5m~MAX7mくらい?
波:少々あり
港:星鹿
同行:Y氏、Y氏息子、H氏

 

前の日は23:00に就寝。

起床3:00。朝飯はなし。


3:52出発。9分で福岡IC通過

f:id:apstars:20211212191422j:plain



 

4:18 基山PAに到着、少し早いので時間調整。普通車はガラガラ、大型車は多いが空きはある。

f:id:apstars:20211212201218j:plain

 

4:30 基山ICを出発。

基山PA→久留米ICが10分

久留米IC→H氏家が10分

くらいかね。

4:48 H氏の家に到着。程なくみんな来る。Y氏の車に荷物を積み込み、5:00出発。

 

6:35 現場近くのコンビニで食料調達。海がすぐそばである。まだ暗い。

f:id:apstars:20211212201511j:plain

 

6:50 港着。

f:id:apstars:20211212201625j:plain

 

7:15 荷物を積み込み出航。ポイントまで5分。

f:id:apstars:20211212201731j:plain

 

エンジンは30馬力。余裕がある。

f:id:apstars:20211212201923j:plain

 

7:30 船を固定して釣り始める。しかしアタリが遠い。

f:id:apstars:20211212202030j:plain

 

Y氏がトラギス釣る。タイガース。

だいぶ時間たつ。

Y氏がイトヨリ釣る。型が小さい。

だいぶ時間たつ。

H氏がイトヨリ釣る。型が小さい。

こんな感じ。

 

気温はそれほど低いわけではないが、風が強くて寒い。

7:40ごろの写真。外海の波の予報1.5m、湾内はそれほどでもない。

f:id:apstars:20211212202612j:plain

 

釣りしながらパンを二個食う。

f:id:apstars:20211212203155j:plain

 

8:38 ようやくイトヨリ一匹。35cmくらい。食べごろサイズ。即締めてキープ。

f:id:apstars:20211212202748j:plain


ほかのメンバーもアタリ散発で、なかなか釣れない。

アタリが小さくてはっきりしない、餌がかじられているか、そのまま上がってくるか。魚の活性は悪い。

 

この後わたしはイトヨリの20cmくらいのを釣るが、小さいのでリリース。

9:00を回ったあたりから、アタリがなくなった。

 

9:24 たまに太陽が顔を出す。眩しい。

f:id:apstars:20211212204427j:plain

 

11:00、おにぎりを食する。2個あったが、1個だけ。

f:id:apstars:20211212203256j:plain

 

12:00 アタリが無くなってから30分ほど粘ってみるが、つけた餌がそのまま上がってくる。魚っ気がゼロ。

 

12:30 今日は駄目だろうとのことで早上がり。荷物片づけて撤収。

f:id:apstars:20211212203132j:plain

 

13:30 港を出発。

15:30 H氏の家に到着。

16:30 H氏の家を出発。久留米→福岡市

17:15 自宅着。

 

道具洗い、魚捌き。魚が少ないので楽。

 

釣果は

Y氏:イトヨリ、ウマヅラハギ、トラギス。

Y氏息子:不明、見てなかった...

H氏:イトヨリ、イラ

わたし:イトヨリ

全員アジがゼロ。全員ド貧果。

 

 

イトヨリは刺身にした。半分は皮を残し炙りで食う。

f:id:apstars:20211212203636j:plain

 

アラは煮付け用。

f:id:apstars:20211212203815j:plain

 

松浦 11月終盤釣行【釣行記】

2週間ぶりの釣行。風が強く気温が低めの予報だったが強行した。

 

準備:
竿:ダイコー130cm(リールシートをパイプシートに改造)
リール:シマノ セイハコウSP RC83
ライン:フロロ1.5号80m
針:かわせみ針のチヌ針7号直結
団子:パワーダンゴチヌ6kg+1.5kg+中国アミ2kg+麦200cc →まあまあ
つけ餌:オキアミLL

f:id:apstars:20211127210851j:plain



2021年11月27日 土曜日 ダゴチン釣り

実釣:8:00~15:00
天候:概ね晴れ
気温:朝10℃→午後14℃程度
潮:小潮 干潮8:19
風:強目。4m~5m
波:少々あり
港:御厨
同行:H氏

 

 

前の日は23:00に就寝。

起床3:00。朝飯はうまかっちゃん。作るのめんどくさい。とくに美味しいものでもない。しかしスープまで完飲する悪い癖がある。


4:00出発。9分で福岡IC通過

f:id:apstars:20211127211029j:plain

 

4:25 基山PAで時間調整。大型トラックが異様に多い。大型だけ駐車場が満車。

f:id:apstars:20211127211007j:plain



4:35 基山PAを出発。
 

4:50 H氏の家に到着。荷物積んで出発。

 
道中遅いトラックとか遅いプリウスとか居て、付き合わされて少し遅れ気味...
 

7:25 御厨港到着。まだ薄暗い。

f:id:apstars:20211127211057j:plain

 

今日借りる船はこれ。5名乗り。2名で使用する。

f:id:apstars:20211127211145j:plain

 

波がやや高く、飛沫を被りたくないのでゆっくりポイントまで移動する。約10分で到着。係留は2名なんで少し手こずる(わたしが)。

f:id:apstars:20211127211258j:plain

 

ポイントはいつもの場所。だいたい8時くらいから準備をして釣りスタート。

わたしはこっち向き。H氏も当初はこっち向きだったが...

f:id:apstars:20211127211343j:plain

 

反対側は眩しい...

H氏、途中から眩しい側で釣り始めた。

f:id:apstars:20211127212926j:plain

 

8:15 ファーストヒットはH氏で、トラギス。

直後、シロサバフグ(カナトフグ)。食べれる。

f:id:apstars:20211127211546j:plain

 

8:22 わたし、小さなイトヨリ。

f:id:apstars:20211127211411j:plain

 

8:30 シロギス。25cm。

f:id:apstars:20211127211739j:plain

 

8:38 カナトフグ。まあまあ大きい。なんか嫌な予感が...フグ湧いてる?

f:id:apstars:20211127211613j:plain

 

8:49 H氏、アジ。38cm。良い型。体高があり丸々太っている。

f:id:apstars:20211127211850j:plain

 

このあたりからアジラッシュが。しかも釣れるアジはすべて35cm以上。でかい。

f:id:apstars:20211127211942j:plain

 

入れればすぐアタリ。

f:id:apstars:20211127212037j:plain

 

またアジ。

f:id:apstars:20211127212106j:plain

 

9:57 今日一番でかいアジ。45cm。

f:id:apstars:20211127212138j:plain

 

10:09 H氏、デカいイトヨリ。40cmくらい。丸々太っている。

f:id:apstars:20211127212218j:plain

 

11:35 H氏、チャリ(真鯛)。30cmほど。

f:id:apstars:20211127212256j:plain

 

昼飯はパンなどで軽く済ます。コンロでラーメンは楽しいし美味しいけど準備や運用や後片付けが面倒くさい。

f:id:apstars:20211127212808j:plain

 

正午ごろからパタッとアタリが止まり、つけ餌がそのまま上がってくるように...

f:id:apstars:20211127212511j:plain

 

耐える。ひたすら耐える。風が強くて寒い...

f:id:apstars:20211127212539j:plain

 

H氏とわたし、団子をばら撒き、魚を寄せてみると14:00くらいからアジが入れ食いになる。

f:id:apstars:20211127212445j:plain

 

入れ食い状態になるが、15:00頃、中止した。魚もうこれ以上要らないので。

H氏の釣果。なかなか良い。わたしも似たようなもんだったが、H氏のほうが数は釣ってたような気がする。わたしの釣果はまだ数えていないのでわからない。

f:id:apstars:20211127212701j:plain

 

15:27 港の氷販売施設でクーラーボックスを氷漬けにする。明日まで魚触らない。

右H氏、左わたし。

f:id:apstars:20211127213146j:plain

 

港をあとにしたのが15:30くらい。

途中、晩飯に中るラーメンという店でラーメン食ったがイマイチ。

H氏の家についたのが18:30くらい→18:45解散。

帰宅が19:34。

 

帰宅後の道具洗いは20:30までかかった。

f:id:apstars:20211127213617j:plain

 

疲れたんで魚捌きは明日。